鉄鬼の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインTPSゲーム 『鉄鬼(韓国名:MetalRage)』 の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は機体情報、武器・装備検証、オプション設定、キャンペーンモード攻略、テクニックなどの情報をまとめた
『鉄鬼 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
姉妹ブログ:Go!Go!無料オンラインゲーム 課金しなくてもかなり遊べる!    サドンアタック攻略ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今までやったオンラインゲームのクローズドβテストでは感触だけを確かめるだけでゲームをやり込むなんて事はしなかったんですが、
鉄鬼はヴェロックスの楽しさに気付いてしまい結構プレイしちゃいました。
ロストシティーの20分150KILL部屋に入り浸りです。
ターレットの置き場所を考えつつ、高速整備スキルで味方をバックアップ、特攻に来たデュアルをサイドアーム「HW-5」で返り討ち・・・。
うーん、鉄鬼面白い。
スポンサーサイト
ヴェロックスの整備を高速で行うテクニック紹介動画があったので載せておきます。

※ オリジナル動画も追加

みんなの癒やし役ヴェロックス。
HPが減ってないかと味方を見つけては近づいて整備アクションをして「HPが減ってなかった」という無駄骨を避ける為の方法を紹介。

懸念された鯖落ちやログインラッシュのような混乱は無く、すんなり入れました。
サーバーにはかなりコストをかけた模様。

■プレイしてみての雑感
・クライアントサーバー方式のようでラグはほとんど感じないです。
ワープする敵や味方も見かけなかったです。

・グラフィックは最高画質設定でもまぁまぁ程度。最近のパッケージゲームやコンシューマーゲームと比べると少し古さを感じる。
画質設定は最高と最低との差はそれほど無い(解像度設定は除く)。解像度はワイドにも対応。
1st PCでは最高画質設定にしても処理の重さは全く感じなかったです。

・ブーストしている最中は敵に足音が聞こえないので上手く使えば裏を取れます。(逆も然り)

・機体のカスタマイズは現状では幅が狭いが、パーツが増えてくれば個性を出しやすくかなり面白そう。

・機種バランスは結構とれてるように感じたがヴァンガードは火力が乏しく、今のバランスではあまり使う気になれない機体。

・ブーストは基本的に前・横方向へのみ使用可能。テクニックを使えば後方へも可能らしい?
自分で使うブーストを使ってもはそれほどスピード感は無いが、敵目線で見ると結構速く感じる。

・各機体のチュートリアルをクリアーすると一通りの装備がもらえます。

・試合中にマウスのホイールをスクロールすると視点位置を変更可能。FPSっぽくも出来ます。

・ロストシティー(デスマッチ)は鉄鬼版ウェアハウスみたいな感じ。
スピアバレー(占領)はデュアルのガードが堅すぎるので攻め側が有利。
フライス(サドンデス)は人気が無いらしくほとんど回っていなかった。

・ラジオチャットは英語/日本語 切り替え可能。Cは1~9もあるのでかなり押しにくい・・・。
”X-1”の「整備を頼む。」はヴェロックスに対して整備要請マークが出るので必須。
整備してもらったら”Z-3”で「サンキュー」を。


まだクローズドβテストで4機種しか選択できないのでゲーム性はそんなに高くないです。
機種・パーツが増えてくれば幅広い戦略・戦術が生まれて、かなり楽しめそうな感じがします。

鉄鬼のプレスカンファレンスで展示されていたアレを見せてもらいました。 | DHARMA POINT

重量型機体「VINCERE」のフィギュア。
タバコの箱は高さ約9cmなのでフィギュアは約20cmの大きさってとこでしょうか。
塗装、細部のディテールからして結構なクオリティーのように見えます。
パッケージにゲームヤロウの「Gy」があるので日本で発注して作られた物?
発売するとしたらいくらぐらいするんでしょうか・・・。

ゲームヤロウさんにお邪魔して、一足早くオンラインメカニックアクション『鉄鬼』をプレイしてきました。 | DHARMA POINT

先行プレイ自体は少し前にロケーションテストがあったので珍しくも無いのですが、
ゲームヤロウの中の人の声が書かれていたので紹介したいと思います。

・おおかたの機体は前面が強く、反対に後方からの攻撃に弱く設定されています。

・鉄鬼は従来のオンラインゲームと異なり一人のうまいプレイヤーによって勝敗が左右するようなデザインを目指していません。

・鉄鬼ではサドンアタックでの一撃必殺のヘッドショットにあたるものがありません。
そのため初心者が上級者にいきなりヘッドショットで倒されて以後、観戦だけという状況が起きにくくなっています。
個々のプレイヤースキルに重点を置かないデザインのため機体同士の連携がとても重要で、
そういう意味では整備型の機体はとても大事ですよ。


チームプレイ・機種と機種とのバランスが重要。
聞いてるとTeam Fortress2やBattle Fieldシリーズが頭に思い浮かびますが近いようなゲームバランスなんでしょうかね。
クローズドβテストではそれぞれの社運を懸けた「DHARMAPOINT vs ゲームヤロウ」の熱い戦いが見られそうです。

 
鉄鬼クローズドβテストに5通応募して1通当たっていました。
βテストが開始されたらブログで色々とレポートしていこうと思います。

鉄鬼公式サイトもオープンされたので鉄鬼をプレイ予定の人は基礎知識を身につけるべく一通り目を通しておきましょう。

16日まで約7万名のユーザーがテスト参加を申し込み, 伝統的に日本で高い人気を享受するMMORPGジャンルの
大作ゲームでさえ最近見にくい高い参加申し込み率を見せた。

ネトゲ研究日誌:素晴らしい人気だね

2万名募集のところに7万・・・。
まぁ、1人で複数メールを送った人が多いんだと思いますが、それでも異常なまでの人気ぶり。
「2万も募集枠があれば余裕で当たるでしょ」と考えている人は多いでしょうが(自分もその一人でした)、ちょっと当たりにくそうです。
これだけ人気があるとクローズドβテストでのゲームサーバーのキャパシティーは大丈夫か懸念します。

4Gamer.net ― ついにβテスト日程発表! 人気メカデザイナーや新鋭バンドとのコラボも明らかとなったオンラインTPS「鉄鬼」プレスカンファレンスレポート
ゲームヤロウ、「鉄鬼」プレスカンファレンスを開催 - GAME Watch

かなり情報が詰まったプレスカンファレンス。気になる所としては、

・メカデザイナーに明貴美加氏と石垣純哉氏を起用。
基本的な8種類の機体のみならず、明貴氏や石垣氏がデザインするような特別な機体も登場する予定。
さらに専属のパイロットが設定された「レジェンド機体」というのも・・・。

・ロボットが登場するという世界観・キャラクター性を活かしてフィギュア・プラモデルメーカーとのコラボレーションを計画している。
プレスカンファレンス会場では韓国で制作された非売品のフィギュアを展示。コミック化の話も。

・ロックバンドBINECKSとのコラボレーションし「鉄鬼」のイメージソング「My ghost」を作成。


鉄鬼に登場する機体は8機種+α程度かなと思っていたのですが、かなり増えそうな感じ?
機体が増えすぎるとゲームバランスをとるのが難しくなってくるので少し心配です。
フィギュアやプラモデル化は歓迎する人が多いんじゃないでしょうかね。自分も一つぐらいラックに飾ってもいいかなぁと思います。
バンドとの音楽コラボは日本だと、YNK JAPAN運営のオンラインFPS「STING」でもありましたがユーザーの反応は賛否両論だったように思います。
どんな曲かというのも大事ですが、どのように使うかも鍵でしょうね。

東京ゲームショウ2009では,正面エントランスへ通じる階段の前に(去年はノートンファイターが平和を守っていた場所),
戦車に似たミリタリー系のロボットが展示されている。なんとゲームヤロウの新作タイトル「鉄鬼」のお出迎えであった。

4Gamer.net ― [TGS 2009]今年は「鉄鬼」が東京ゲームショウのエントランスと平和を守る!

4Gamer.net ― TGS 2009に出展した「鉄鬼」。トレーニングモードの内容公開

東京ゲームショウ2009『鉄鬼』「BLITZ」1/2フィギュアを見てきました。 | DHARMA POINT

もう2ヶ月も前の記事ですが、一応触れておきたいと思います。
鉄鬼のゲームエンジンはTom Clancy's Rainbow Six Vegas(PS3)やレッドスティール(Wii)で使われているのと同じUnreal Engine 2.5となっているようです。
TGS2009で展示されていた模型は、狙撃型機体「BLITZ」の1/2大の大型フィギュア。
韓国から分解されて船に乗ってやってきたそうなので韓国で制作されてMetalRage(鉄鬼の韓国名)のプロモーションに使われたフィギュアのようです。
素材が分からないですがFRPだとすると、日本で業者さんに制作発注するなら1000万円以上は優にかかるんじゃないでしょうか。
GameHiがMetalRageにかなり力を注いでいるのが感じられます。

募集期間: 2009年11月10日(火)16時 ~ 2009年11月16日(月)16時
募集人数: 2万人 ※応募者数が募集人数を超えた場合は抽選
結果発表: 2009年11月19日(木) 鉄鬼公式サイトの当選確認ページにて発表
先行ダウンロード開始日: 2009年11月19日(木)
模擬訓練実施期間: 2009年11月25日(水)16時 ~ 29日(日)23時59分 
※25・26日は16時~23時、27日16時~29日23時59分

鉄鬼公式サイトにて募集がされています。
明日(11月16日)までの募集なので、まだの人は急ぐべし!
機動演習(オープンβテスト)は2009年12月中旬、正式サービス開始は2009年度中を予定しているようです。

ゲームヤロウは,10月24,25日の両日,メカに乗って戦うオンラインTPSの注目作「鉄鬼」のロケーションテストを実施した。
テストが行われたのは,全国47店の“協力ネットカフェ”で,実際に本作をプレイできたPCは合計約400台。
13:00~20:00の実施時間中,常に200人前後がテストに参加している状況だったそうだ。

4Gamer.net ― 初のマルチプレイで機体同士の連携もバッチリ体験! 「鉄鬼」ロケーションテストレポート

3ヶ月半振りのブログ更新です。
10月下旬にネットカフェを使って鉄鬼のロケーションテストが行われましたが、
ロケーションテストを実施しているネットカフェが近くに無かったので実際に行ってのプレイは無理でした・・・。
自分と同じような境遇の人は多いと思います。
そんな人の為にロケーションテストをプレイした人達がうpした動画をまとめてみました。

Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。