鉄鬼の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインTPSゲーム 『鉄鬼(韓国名:MetalRage)』 の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は機体情報、武器・装備検証、オプション設定、キャンペーンモード攻略、テクニックなどの情報をまとめた
『鉄鬼 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
姉妹ブログ:Go!Go!無料オンラインゲーム 課金しなくてもかなり遊べる!    サドンアタック攻略ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブウェポン
1日/690P
7日/4580P
15日/9310P
30日/16560P
[FLASH-B 武器検証]の続きを読む
スポンサーサイト

サブウェポン
1日/690P
7日/4580P
15日/9310P
30日/16560P

観測型:フォービドゥン
1日/1180P
7日/7840P
15日/15930P
30日/28320P

観測型:フォービドゥン
初期メインウェポン

サブウェポン
1日/960P
7日/6380P
15日/12960P
30日/23040P

サブウェポン
1日/870P
7日/5780P
15日/11740P
30日/20880P

火力型:ランパート
1日/2490P
7日/16550P
15日/33610P
30日/59760P

サブウェポン
1日/870P
7日/5780P
15日/11740P
30日/20880P

サブウェポン
1日/870P
7日/5780P
15日/11740P
30日/20880P

工兵型:インパルス
1日/1580P
7日/10500P
15日/21330P
30日/37920P

重量型:ヴィンチェレ
1日/1280P
7日/8510P
15日/17280P
30日/30720P

軽量型:ヴァンガード
1日/1190P
7日/7910P
15日/16060P
30日/28560P
先日、ゲッチャで鉄鬼が紹介されましたがその動画があったので載せておきます。
ゲームヤロウから篠崎さんという人が出演していますが、普段はマーケティングチームマネージャーをしているそうです。

4Gamer.net ― 攻略には綿密な作戦が必須。待望の「キャンペーンモード」も実装される「鉄鬼」正式サービス先行レポート
4Gamer.net ― 「鉄鬼」,明日の正式サービス開始時に実装予定の新要素をまとめてチェック!
『鉄鬼』1月27日実装の新モード&マップ、電撃先行レポート - 電撃オンライン

メディア向けに先行プレイイベントを開いたようで色々と記事があがってきています。未発表情報をまとめると、

■キャンペーンモード(スウィゼン防衛戦)
・初級は5ラウンド、中級は8ラウンド、上級は10ラウンド(最後にボス登場)でクリアー。
・基地周辺に設置された「特殊ターレット」の起動には工兵型(インパルス)が必要。
・上級クリアには上手なプレイヤーが8人揃ったとしても最低30分以上、通常なら1時間前後は必要。
・スキルシステム(攻撃力アップ、防御力アップ、弾薬補給、コアEMP、レイジモード)があり、敵を倒す事で得られるスキルポイントを消費して使用可能。

■CROSSROAD
・ECLIPSE”と同じぐらい広く、進行可能ルートはより複雑に分岐。また、曲がり角が多いため当然死角もその分増えている。

韓国MetalRageで実装されていて、日本の鉄鬼では未実装の武器・装備をまとめてみました。
正式サービス開始と同時に実装されるものは省いてあります。
攻撃力順でソート。使用機体の右隣の数字は未実装数。

データの項目名

 
ゲームヤロウ、「鉄鬼」正式サービス先行体験レポート - GAME Watch

2009年1月27日より正式サービスが始まりますが、少しフライングで正式サービス情報があがってきました。
未発表分の情報をまとめると、

■課金アイテム
クランマーク変更・・・2000YR
ニックネーム変更・・・2000YR
クラン名変更・・・1500YR
経験値30%アップ・・・7日/700YR、15日/1400YR、30日/2000YR
予備マガジン・・・7日/500YR、15日/1000YR、30日/1500YR
リスポーン時間30%短縮・・・7日/400YR、15日/800YR、30日/1200YR
機体のカラー変更・・・7日/200YR、15日/300YR、30日/500YR

■キャンペーンモード(SWIZEN防衛戦)
・最大8人の協力プレイ(PvE)
・ラウンド制で難易度によってラウンドが変わる。最大10ラウンドで、10ラウンド目にはボスが待っている。
 プレーヤーは1ラウンドにつき3回までリスポーン可能。
・キャンペーンモードの魅力は獲得経験値の多さ。

ゲームヤロウが同じく運営するサドンアタックでの課金アイテムは、
クランマーク変更・・・1800YR
キャラクター名変更・・・1000YR
クラン名変更・・・1500YR
経験値50%アップ・・・7日/500YR、30日/1000YR、90日/2000YR
予備マガジン(マガジン+2個)・・・7日/400YR、15日/750YR、30日/1000YR
リスポーン時間短縮(30%)・・・7日/400YR、15日/750YR、30日/1000YR
と、なっているので比較すると鉄鬼では割高な物もあるようです。
機体によっては弾数が少な目なので満足にプレイするなら予備マガジンは欲しいとこですね。

ロストシティー某所の壁に機体を立たせて垂直ジャンプをし、
それをキャプチャツールDxtoryのハイスピード撮影機能を使って撮影。
ジャンプの高さが一番高いものを選び、機種によるジャンプ力の違いを見てみました。

見やすいように画像を明るめに編集してあります。

ロストシティーの高架道路部分以外を使って1on1、2on2のユーザーイベントを行った動画があったので載せておきます。
ルールは、
・機体制限無し
・サブウェポンLOM-1使用禁止
・高架道路に上がると失格

高架道路は観客席。スカウターを使って間近で観戦するのもありのようです。


工兵型:インパルス
初期サブウェポン

火力型:ランパート
1日/2670P
7日/17750P
15日/36040P
30日/64080P

火力型:ランパート
初期メインウェポン
武器・特殊装備・アイテムの値段は使用期限が1日、7日、15日、30日の中から選べます。

現在売られている物の値段を全て計算してみたところ、
「7日」は1日×約6.65日分。(約0.35日分お得)
「15日」は1日×約13.5日分。(約1.5日分お得)
「30日」は1日×24日分。(6日分お得)

と、なっていました。

7日と15日は、ほとんどお得感は無いですね。
30日は、6日分お得なのでほぼ毎日プレイするなら有りでしょう。

毎日プレイし続ける予定がないなら1日を毎回買っていくのが良さそうです。
でも、期限が切れると装備し直すのが面倒なんですよねー。
あれも込みで考えられた値段設定なのでしょう。韓国MetalRageの不振の影響も少し乗っかってるかも。

サブウェポン
1日/870P
7日/5780P
15日/11740P
30日/20880P

サブウェポン
1日/870P
7日/5780P
15日/11740P
30日/20880P

初期サブウェポン(整備型、工兵型を除く)

初期サブウェポン(工兵型、偵察型を除く)
アニメ「北斗の拳」で使われていたTOUGH BOYが、荒廃した都市がステージの鉄鬼にこれ以上ないぐらい似合っています。
編集内容もかなり巧く、鉄鬼の良さがとても出ていて、鉄鬼を愛している編集のように感じます。
惜しむらくはDxtory無料版のロゴ表示・・・。
制作者さんは他のゲームのMADムービーもたくさん作っており、いくつか見させてもらいましたがどれも引き込まれる動画でした。

メカものTPS、鉄鬼の、やられた時に映るキルカメラを主に使った逆フラグムービー的 なMAD。
BGMは「たっぽい」ことTOUGH BOYをお借り。
可愛いMTがいっぱいの萌え萌えゲーム、長続きしてくれるといいなー。

ランパートがシージモードに変形している最中に攻撃すると”シージモード状態のダメージ”です。
シージモードから通常状態に戻っている最中に攻撃すると”通常状態のダメージ”です。


本日のスクリーンショット
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。