鉄鬼の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインTPSゲーム 『鉄鬼(韓国名:MetalRage)』 の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は機体情報、武器・装備検証、オプション設定、キャンペーンモード攻略、テクニックなどの情報をまとめた
『鉄鬼 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
姉妹ブログ:Go!Go!無料オンラインゲーム 課金しなくてもかなり遊べる!    サドンアタック攻略ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほとんどいないと思いますが疑似1人称視点(視点位置が一番前)でプレイしている人のための記事。


デフォルトの3人称視点。
[3人称視点と疑似1人称視点の違い]の続きを読む
スポンサーサイト
脱Noob記事。
カメラ移動を使っていない人をたくさん見かけるので「カメラ移動の使い方」を紹介。
ちなみにカメラの視点移動はデフォルトではQキーとEキーに割り当てられています。


一般的な使い方としては、敵がいるかもしれない開けた地形に出る前は遮蔽物の角前に立ち・・・
レジェンド機体の特殊性能をまとめてみると、
レイヴン・・・ブーストの燃費が少し良くなった
クルーエル マサカー・・・ガード開閉速度が少し速くなった
ファントム・・・移動速度が約5%速くなった
フェンリス・・・整備ゲージのMAXが+20された
ロクサーヌ・・・CM-Aのシールド作成時間が1秒短縮された
ヴァルキリー・・・不明
ゾディアック・・・シージモード解除にかかる時間が約20%早くなった
スペクター・・・スカウターのノイズ発生する距離が少し遠くなった


特殊性能以外にレジェンド機体と通常機体に性能差がないか色々と検証。
移動速度、ジャンプ力、被ダメージ(HAR-6、HW-5、IFP-40を使用)、HitBox、高ダメージ部分(コックピット)などをざっと調べてみましたが同じようです。


フェンリスはお腹の前に”おぼん”が付いていますが、先っちょの方は当たり判定はありません。
偵察型レジェンド機体スペクターの特殊性能である『スカウト通信距離増加』をフォービドゥンと比較検証してみました。

火力型レジェンド機体ゾディアックの特殊性能である『シージモード解除速度上昇』をランパートと比較検証してみました。

重量型レジェンド機体ヴァルキリーの特殊性能である『体当たりの衝撃低下』をヴィンチェレと比較検証してみました。

工兵型レジェンド機体ロクサーヌの特殊性能である『シールド展開速度上昇』をインパルスと比較検証してみました。

普通にプレイしていても気付かないであろうイクリプスでのスカウターのレアルートを2つ紹介。

Special Thanks(情報提供者) 紳士親父さん


ロストシティー両チームの高台にあるリスポーン地点へ侵入できるスカウターのレアルートを紹介。

Special Thanks(情報提供者) 紳士親父さん

整備型レジェンド機体フェンリスの特殊性能である『整備ゲージ+20』まわりをヴェロックスと比較検証してみました。

狙撃型レジェンド機体ファントムの特殊性能である『移動速度上昇』をブリッツと比較検証してみました。

強襲型レジェンド機体クルーエル マサカーの特殊性能である『装甲開閉速度短縮』をデュアルと比較検証してみました。

軽量型レジェンド機体レイヴンの特殊性能である『ブースターゲージ消費率減少』をヴァンガードと比較検証してみました。

4Gamer.net ― 「鉄鬼」,新マップ「デザートストーム」が6月23日に実装決定

デスマッチMAPの実装は、2010年1月27日の正式サービスと同時に実装されたクロスロード以来。実に約5ヶ月ぶりの実装。
鉄鬼のメインコンテンツであるデスマッチモードなのにロストシティー、イクリプス、クロスロードの3MAPしかない日々は辛かったです。

MetalRage公式サイト DESERT STORM
両チームとも建物内部からリスポーンし、中間に橋を挟んでの戦いとなるようです。

4Gamer.net ― 誰でも「レジェンド機体」を体験できる太っ腹イベントを実施! 「鉄鬼」新プロデューサーに2010年内の展開を聞いた

新しく鉄鬼プロデューサーに就任したチェ・ヒョンド氏にインタビュー。

インタビュー内容をまとめると、
・レジェンド機体の入手方法は、有料アイテムではなくポイント消費でのカードシステムで得る事ができる。
・機体カスタマイズの手段としてスキルシステムの導入を予定。
・スキルはカードシステムを通じて入手できるようにする予定。
・6月末から3か月サイクルで公式大会を開催。
・台湾でも鉄鬼(MetalRage)をサービス予定。
・キャンペーンモードは追加していく予定。既存キャンペーンはリニューアル予定。
・ゲーム内ポイントで購入できる各機体の武器を7月中に追加予定。8月以降も基本的に毎月何かしらの武器を追加していきたい。
・マップを毎月一つずつ追加していけるように鋭意開発中。
・鉄鬼のコンテンツの大部分は、日本のプレイヤーから寄せられる意見・要望をもとに企画/開発をしている。

日本の鉄鬼でもカードシステムが導入されるようです。
スキルはどういったものが出てくるのか気になります。
ぱっと思いつくところでは通常移動速度向上、防御力向上、ジャンプ力向上、ブースト効果向上、特定属性武器の性能向上なんてとこでしょうか。

今日のアップデート後にもヴァンガードのAMG-35のダメージが変更されたままだったので、
他機体の武器についても再検証を徐々にしていきたいと思います。
まずは順当にデュアルから。




鉄鬼の効果音を使って音MADにした動画があったので載せておきます。
動画のコメントに「和太鼓みたい」とありましたが、確かにそんな雰囲気の構成に聞こえます。
動画作成者はMi13さん。

「ヴァンガードのメイン武器のダメージが上がったような気がします」とのメールが届いたので
初期武器&ポイント販売の武器だけ再検証してみました。
コメントでも同様の事を書いている人がいましたがコメントには反応しないようにしているので
面倒だろうけどメールフォームから送ってくださいね。





デュアルのHOOK-9(通称パンチ)をモーション無しで攻撃するテクニックを紹介する動画があったので載せておきます。
現時点で鉄鬼ランキングの上位ランカーである”WRからきた”さんが作った動画です。

Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。