DHARMAPOINTがゲームヤロウにお呼ばれして鉄鬼をプレイ

ここでは、「DHARMAPOINTがゲームヤロウにお呼ばれして鉄鬼をプレイ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームヤロウさんにお邪魔して、一足早くオンラインメカニックアクション『鉄鬼』をプレイしてきました。 | DHARMA POINT

先行プレイ自体は少し前にロケーションテストがあったので珍しくも無いのですが、
ゲームヤロウの中の人の声が書かれていたので紹介したいと思います。

・おおかたの機体は前面が強く、反対に後方からの攻撃に弱く設定されています。

・鉄鬼は従来のオンラインゲームと異なり一人のうまいプレイヤーによって勝敗が左右するようなデザインを目指していません。

・鉄鬼ではサドンアタックでの一撃必殺のヘッドショットにあたるものがありません。
そのため初心者が上級者にいきなりヘッドショットで倒されて以後、観戦だけという状況が起きにくくなっています。
個々のプレイヤースキルに重点を置かないデザインのため機体同士の連携がとても重要で、
そういう意味では整備型の機体はとても大事ですよ。


チームプレイ・機種と機種とのバランスが重要。
聞いてるとTeam Fortress2やBattle Fieldシリーズが頭に思い浮かびますが近いようなゲームバランスなんでしょうかね。
クローズドβテストではそれぞれの社運を懸けた「DHARMAPOINT vs ゲームヤロウ」の熱い戦いが見られそうです。

 
コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。