本日のメンテナンスでの不具合修正

ここでは、「本日のメンテナンスでの不具合修正」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のメンテナンスにて以下の不具合の修正を行いました。
・観測型機体「FORBIDDEN」で発生していた問題
・整備型機体「VELOX」で発生していた問題
・工作型機体「IMPULS」で発生していた問題
・基本パイロット、ポイント販売パイロットの日本語音声が一部違うものになっていた問題

鉄鬼公式サイト

■フォービドゥン
・スカウターのターゲッティング&地雷除去機能、EMPの限界距離が元通りの約60mに。
・視点位置によっては壁向こうの敵のEMP、ターゲッティングが不可に。

■ヴェロックス
整備数値14以下だと整備できなくなっていたのが元通り可能に。
ブリッツの整備判定部位が元通りに。

■インパルス
シールドの作成モーションが自分以外からも見えるように(元通り)。

■ラジオチャット
基本パイロットとホアキン・ベスのラジオチャット(日本語音声)のz-2「了解」が元通りに。


「ぼくのかんがえたふぉーびどぅん」に随分振り回された一週間でした。
何故こういった不具合が一気に発生したのか謎。
「実験的にこんな仕様にしてみたよ」という感じでは無く、いかにも不具合といった感じなので不思議です。
ヴェロックスの高速整備はそのままなので不具合ではなく仕様との公式な見解と見て良さそうです。
MR-4の軌道は変更されたままでした。
直撃させても撃破できない率が高くなったように感じたのでダメージを再検証してみました。
ヴィンチェレに遠距離から全弾直撃させた時のダメージはなんと以前の369から274に大幅ダウン。
ヴァンガードに同じく全弾直撃させるとHP1で生き残りました。(279ダメージ。)
軌道については修正前にきっちりと動画を撮っていなかったので体感での主観となりますが、
近距離での着弾ほどバラけるようで、遠距離も以前よりはまとまって集弾していないように見えます。
MR-4は汎用サブウェポンの中では抜群の使い勝手の良さだったのでガチ修正されたようです。
他のサブウェポンもそのうち再検証してみたいと思います。

コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。