X-RENDER 武器検証

ここでは、「X-RENDER 武器検証」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強襲型:デュアル
メタルスロット専用武器
■持ち替え・リロード・発射間隔の時間
0.3、X、X


■予備マガジン使用時の装弾数
900


■「弾薬20%増加アイテム」による増加弾数
通常時 120 / 予備マガジン有り 179


■最大射程距離
約11m


■機体別ダメージ
ヴァンガード・・・14、12
デュアル・・・14、12
I-SAWガード・・・2(正面)、16(背後)
MAFガード・・・3(正面)、16(背後)
ブリッツ・・・14、12
ヴェロックス・・・14、12
インパルス・・・14、12
ヴィンチェレ・・・14、12
ランパート・・・14、12
シージモード・・・6、3、15
フォービドゥン・・・14、12


■壁撃ち動画



■備考
「使用中のスパーク発生で攻撃量が増加する」と説明がありますがスパークが発生してもダメージそのものは変わらないです。(確認済み)
連射性能もスパーク発生前後では特に変化していないように見えます。
I-SAWよりもダメージが若干ダウンして連射性能が少しアップした武器です。シールド性能もI-SAWと同じです。
連射性能比較と同じ条件でフレーム数を計測するとX-RENDERは225フレーム(約3.75秒)でした。
コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。