オプションの効果

ここでは、「オプションの効果」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オプション>効果のそれぞれの項目が設定ごとにどう変化するか調べてみました。


 
■機体の影
・オフ


・オン

オンにすると自機、僚機(味方)、敵機に影が表示されます。



■弾道エフェクト
・オフ


・オン


オンにすると自機、僚機、敵機の弾道エフェクトが表示されます。



■薬きょう
・オフ


・オン


オンにすると自機、僚機、敵機の薬莢排出が表示されます。



■水の表現
・低



・中&高


水の質感が変わります。中と高の違いが分からず。



■シェーダ効果
・低


・中&高

自機、僚機、敵機にシェーディング処理(陰影効果)が施されます。中と高の違いは分からず。



■エフェクト
・中&高

ブースターの使い始め、体当たりされた時、爆発系の武器に当たった時などにモーションブラー表現がかかります。


自機、僚機、敵機がブースターを使った時に軌跡が表示されます。


自機、僚機、敵機の足跡が表示されます。


通常移動時、ブースター使用時、ジャンプ時や高所から飛び降りた時の着地時などに足下で土煙が舞います。



壁・建物・地面などのオブジェクトに攻撃すると大きめの破片が飛び、弾痕や爆発跡が表示されます。


敵や味方の機体が破壊された瞬間に衝撃波が生じます。


自機、僚機、敵機が水の中を移動すると水跡が表示されます。


攻撃が当たった時に黒い噴煙が表示されます。(高のみ)


低はエフェクトほぼ無しですがオブジェクトを撃った時の破片は小さいながら出ます。
中だとエフェクトは全般的に表示され、高だと全てのエフェクト表示&エフェクトの度合いが強くなります。
あと低だと軽いシンプルな足音ですが中&高だと独特な足音に聞こえます。他にも攻撃を受けた時・橋を渡る時などの効果音が変わります。



■機体
色々調べてみましたがよく分からず。
運営に問い合わせたところ「高設定だと機体の表現がよりリアルに表現されるようになる」ような返答でしたが
スクリーンショットを撮って比較しても同じなんですが・・・。


■アンチエイリアス
効果が分かりやすいように低解像度800*600でアンチエイリアスをかけています。
画像をクリックすると原寸大サイズの画像が表示されます。

・無し


・x2


・x4


・x8




■ダメージ描写
・オフ


・オン

自機、僚機、敵機が瀕死時(HP50以下)に煙と火花が表示されます。



勝ちに行く設定なら弾道エフェクト・ダメージ描写の2つだけをオン推奨。
鉄鬼の世界に入り込みたいなら全てオン&高&AAx8で高解像度がオススメです。



■オプション>その他

効果タブでは無いですが、グラフィックに大きく関わるので紹介。
「敵機ディテール」でのON/OFFの違い。

・OFF


・ON

敵機のグラフィックが変わります。
敵とすぐ判断がつくOFF推奨です。
コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。