ガード時の防御力

ここでは、「ガード時の防御力」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュアルのメインウェポン使用時だけ可能なガードの防御力(I-SAW装備時)は如何ほどか調べてみました。

まずは通常状態の正面にヴァンガードのHAR-6、サブウェポンHW-5、ブリッツのIFP-40を撃ってダメージを測定。
正面でダメージが高い部位への攻撃です。
HAR-6・・・15
HW-5・・・60
IFP-40・・・226

これがガード状態(正面)になると、
HAR-6・・・2
HW-5・・・9
IFP-40・・・36

1/6~1/7あたりにまでダメージが落ちます。
ランパートのシージモード以上の鬼堅さ。


背後は弱点で、全面ブースターと同じダメージになります。
HAR-6・・・18
HW-5・・・70
IFP-40・・・266


側面も正面と基本的に同じ堅さですが、


斜め後ろ45°あたりから後側の位置で攻撃されると背後と同じダメージになります。
逆に、斜め後ろ45°あたりから前側の位置で攻撃されると背後でもガード正面と同じダメージになります。
角度が重要です。


ちなみに非ガード時を横から見た時に、盾の部分はガードされてそうな雰囲気がありますが
実際はガード補正はかかっておらず普通にダメージが通ります。
コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。