LOM-1 武器特性

ここでは、「LOM-1 武器特性」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブウェポンLOM-1の特性を調べてみました。


敵へのロックオンにかかる時間は約2秒。ロックオンしないとミサイルの発射は出来ません。
ミサイル発射後はロックオンした敵機体をホーミング(追跡)します。
開けた場所ではブーストを使って逃げようとしても確実に命中します。(命中率100%)
ミサイルから逃れる為には遮蔽物に隠れる必要があります。


少し変わった特性として、遮蔽物を挟んで敵から見えない地点でロックオンをすることが可能です。



場所によってはこちらから敵の姿が全く見えない状態でもロックオン出来ます。
機体の種類によって視点位置の高さが違うので出来る出来ないがあるようです。


建物の壁・床を挟んだ状態ではロックオン不可。


ロックオン限界距離は、ズームしないで敵機体の姿が見える限界距離とほぼ同じ(約200m)です。
爆発範囲は6mになっていますが、敵機と隣り合った状態で撃っても自機にダメージはありません。


ロックオン開始をした瞬間から敵に警告表示が出るのではなく、ロックオンマークが白色から黄色に変わってから警告表示が出ます。


ロックオンされた時の警告表示。
コメント
Copyright ? 鉄鬼攻略ブログ
Copyright ? GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。